結婚

幸せの鐘を鳴らす結婚式場をしっかり見つけよう

感動的な結婚式

男の人と女の人

分かりやすさが大切

結婚式には小さい頃からの友人だけでなく、社会人になってから知り合った方々も参加すると思います。新郎新婦、どちらのことも昔から知っている人なんて一人もいない状況です。そこで大切になるのが、新郎新婦の生い立ちを分かりやすく伝えることです。昔はただ言葉のみで紹介していましたが、今は生い立ちムービーが人気となっています。生い立ちムービーとは、新郎新婦が赤ちゃんだった頃から今現在までの写真を、音楽やメッセージとともに映像で流しながら、来賓の方々に見てもらえるものです。今はどの家庭にもカメラがあり、小さい頃の写真が残っているので、このような生い立ちムービーが作れるようになりました。ネガなどなくとも写真があれば作れるのです。

音楽やメッセージで伝える

生い立ちムービーは新郎新婦の紹介に使われるので、披露宴の前半に流されることが一般的です。スライドショーではないので司会の方が写真に合わせて、コメントをするわけでもありません。生い立ちムービーで使う音楽や、写真に添えるメッセージは新郎新婦で考えます。例えば、披露宴の前半なので明るい感じが良いと思えば、音楽はポップなものを選びます。写真やそこに添えるコメントも、みんながクスッと笑えるようなものを考えます。しかし、新郎新婦の家族にとっては小さい頃からの写真は心にグッとくるものがきっとあるので、家族へ感謝の気持ちを込めた感動的なものに仕上げるのも素敵です。どちらのパターンでも、大切な人達を思って作り上げた生い立ちムービーは世界に一つしかない宝物になるでしょう。